Welcome to Myungkae Shop
トップページ 明快について お支払いと配送方法について 購入しよう!! お問い合わせ
リストマーク
明快って何?
明快は、2002年11月に韓国で販売が開始された新しいタイプの健康飲料です。明快は、アルコールの分解を促進し、二日酔いからあなたを救います。
ライン
明快について

>> 購入しよう!!

リストマーク
論文発表
明快がアルコールの分解を促進するというのは、はたして本当なのでしょうか? なんと、その効果についての実験結果がでております。オリジナル論文と日本語に翻訳したものを掲載いたしますので、こちらをご覧下さい

1.『実験課題名;明快、黎明808 枳倶子抽出液のアルコール解毒効果比較』 → 大邱韓医大学校での実験
2.『明快 抽出物の濃度による Alcohol Dehydrogenase Activity』 → 慶州 東国大学での実験

実験からわかるのは、
1.明快が血中アルコール濃度を下げる効果がある。
2.ADH(アルコール脱水素酵素・・・アルコールをアセトアルデヒドに分解する酵素)とALDH(アセトアルデヒド脱水素酵素・・・有害なアセトアルデヒドを酢酸に分解する酵素)を活性化する効果がある。
つまり、明快は血中アルコール濃度を速やかに下げると共に、二日酔いになりにくくするのです。
リストマーク
お酒の分解酵素
それでは、お酒が体の中でどのように分解されるのか、少し詳しく勉強してみてみましょう。
お酒を飲むと、お酒 → アセトアルデヒド → 酢酸 → 二酸化炭素・水 と分解されます。
                       ◆   ´

,酒(CH3CH2OH) → アセトアルデヒド(CH3CHO)
 ここでは、大きく2つの反応が起こります。

 -1.アルコール脱水素酵素の反応
  CH3CH2OH + NAD+ = CH3CHO + NADH + H+
 -2.MEOSの反応
  CH3CH2OH + NADPH + H+ + O2 = CH3CHO + NADP+ + 2H2O

▲▲札肇▲襯妊劵鼻CH3CHO) → 酢酸(CH3COOH)
 ここでも、大きく2つの反応が起こります。

 -1.アルデヒド脱水素酵素の反応
  CH3CHO + NAD+ = CH3COOH + NADH + H+
 -2.MEOSの反応
  CH3CHO + NADPH + H+ + O2 = CH3COOH + 2H2O + NADP+

酢酸(CH3COOH) → 二酸化炭素(CO2)・水(H2O)
  CH3COOH + 4(O) = 2CO2 + 2H2O

-1での反応にはADHが、-1での反応にはALDHが使われます。明快は、このADHとALDHを活性化するので、体内の血中アルコール濃度が速やかに下がり、二日酔いになりにくくなるのですね。しかも明快は、植物から抽出した成分で作られておりますので、安心してお飲みいただけます。ちなみにその成分の中でも、ケンポナシから抽出したエキスがADH・ALDHの活性化に大きな影響を与えているとのこと。

※備考
・ADH(アルコール脱水素酵素)
アルコール(CH3CH2OH)をアセトアルデヒド(CH3CHO)に分解
NADが必要。

・ALDH(アセトアルデヒド脱水素酵素)
アセトアルデヒド(CH3CHO)を酢酸(CH3COOH)に分解
NADが必要。

・NAD(ニコチン酸酵素、補酵素、ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド)
1.ADHの分解を助ける。アルコールをアセトアルデヒドに分解する。
2.ALDHの分解を助ける。アセトアルデヒドを酢酸に分解する。
-1や-1での反応後は、NAD → NADHに変わる。

・NADH(還元型NAD)
ADH、ALDHの分解を助けたNADからできる。
NADHからNADに戻る時、ピルビン酸(CH3COCOOH)と結合し、乳酸(CH3CHOHCOOH)ができる。
CH3COCOOH + NADH + H = CH3CHOHCOOH+NAD

・MEOS(ミクロゾームエタノール_化酵素、Microsomal Ethanol Oxidizing System)
ADHで分解できないアルコールを分解する。(アルコール分解全体の2割程度)

・アセトアルデヒド
ADH(+NAD)やMEOSによるアルコール分解の際できる。
吐き気や二日酔いの原因となる。

ページ関連ワード:明快,Myungkae,Myungkeo,健康飲料,健康食品,健康ドリンク,酒,お酒,アルコール,二日酔い,悪酔い,血中,濃度,韓国
肝臓,効果,取り締まり,取締り,飲みすぎ,急性,中毒,解消

Powered by アイ・コンピュータサービス

Link

Link2